PrismaCode

Notes on programming.

ubuntuでnode.jsとnpmをインストールしたときのメモ

07 September, 2020

  • 作成日:2019/06/26
  • 更新日:2020/09/07
  • 実行環境:ubuntu 20.04 LTS

node.js をインストールする方法はいくつか存在するが,最も簡単(だと勝手に考えている)nodebrew を用いた方法を紹介する.

今回は ubuntu 上で実行しているが,他 OS でも nodebrew は使用できる.その場合の nodebrew インストール方法は各自ググりましょう.

事前準備

ubuntu 上ではとりあえず以下を実行しておく.

updateは最新のパッケージを拾って来てくれる.

upgradeは拾ってきたパッケージで実際に更新する.

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

手順 1 パッケージの準備

まずはcurlコマンドを用いて nodebrew のパッケージをダウンロードする.

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

curlがインストールされていない場合は以下のコマンドでインストールし,上記コマンドを再度実行する.

$ sudo apt update
$ sudo apt install curl

どうしてもcurlコマンドがうまく行かない場合はwgetを用いて実行する.

$ wget git.io/nodebrew
$ perl nodebrew setup

手順 2 パスを通す

設定ファイル.profileにパスを記述する..bash_profile.bashrcを使用している場合はそちらでも OK.

以下のコマンドを実行し,設定ファイルを開く.

$ vi ~/.profile

開いたら最下行に以下を追記.

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

保存して閉じたら以下のコマンドで設定を読み込む.

$ source ~/.profile

nodebrew のインストール結果確認

以下のコマンドを実行するとバージョンとコマンドが表示される.

$ nodebrew
nodebrew 1.0.1

Usage:
    nodebrew help                         Show this message
    nodebrew install <version>            Download and install <version> (from binary)
    nodebrew compile <version>            Download and install <version> (from source)
    nodebrew install-binary <version>     Alias of `install` (For backward compatibility)
    nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
    nodebrew use <version>                Use <version>
    nodebrew list                         List installed versions
    nodebrew ls                           Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                    List remote versions
    nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <value>          Set alias
    nodebrew unalias <key>                Remove alias
    nodebrew clean <version> | all        Remove source file
    nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
    nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>

Example:
    # install
    nodebrew install v8.9.4

    # use a specific version number
    nodebrew use v8.9.4

node.js のインストール

以下のコマンドでインストール可能な node.js のバージョンが表示される.

$ nodebrew ls-remote

とりあえず LTS の最新バージョンをインストールする.

(node.js は偶数バージョンが LTS)

$ nodebrew install v14.9.0
Fetching: https://nodejs.org/dist/v14.9.0/node-v14.9.0-linux-x64.tar.gz
######################################################################### 100.0%
Installed successfully

インストールしたら使用するバージョンを指定する.

$ nodebrew use v14.9.0
use v14.9.0

多分うまくいってるので node.js と npm のバージョンを確認しておく.

(npm は node.js と同時にインストールされる)

いい感じにバージョンが表示されれば OK!

$ node -v
v14.9.0
$ npm -v
6.14.8

以上だ( `・ω・)b

#node.js#ubuntu